京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

  • 〒606-8392 京都府京都市左京区聖護院山王町28
ご予約 / お問い合わせ
075-771-4826
お問い合わせフォーム

京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

MENU

クリニックブログ

Blog

親知らずの抜歯

「親知らず」は第三大臼歯(智歯)が正式名称であり、20歳前後で“親に知られる事なく生える”のが名前の由来と言われています。元々親知らずが存在しない人もいますが、歯が並ぶ顎骨のスペースが不足し、傾いていたり、完全に生えきらない(時には真横になり歯茎の下で見えない事もあります。)ケースが多く、しばしば痛みを引き起こす一因となります。 親知らずを放置すると、、、 □ 親知らずと1つ手前の歯(第二大臼歯...

続きを読む

歯周病治療のプロセス

治療には「時間」と「努力」が必要です! 歯周病の治療は、重度になるほど病状が安定するまでに時間がかかります。 途中で中断せず、最後までがんばって治療を受けてくださいね。 ...

続きを読む

歯肉の赤い腫れと出血

スケーリングと正しいブラッシングで健康な歯肉に 歯肉が赤く腫れて触るとブヨブヨし、歯を磨くと出血することがあります。これは、歯肉に炎症が起きている「歯肉炎」で、疲労やストレスなどで体の抵抗力が衰えたときなどに発症します。 ●歯肉炎の状態で治しておきましょう● 歯肉炎は炎症が歯肉にだけ起きている状態ですが、痛みがないからと放っておくと、顎の骨(歯槽骨)が炎症で溶けてしまう歯周病に進んでしまいます。...

続きを読む

歯周病の進行と症状

歯周病は自覚症状がほとんどありません 日本人の中高年層の8割は、歯肉に問題をかかえています。 歯磨きの際には歯肉の状態をチェックする習慣をつけ、歯周病の進行に気をつけてください。 ...

続きを読む

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ