京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

  • 〒606-8392 京都府京都市左京区聖護院山王町28
ご予約 / お問い合わせ
075-771-4826
お問い合わせフォーム

京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

MENU

クリニックブログ

Blog

矯正治療の進め方

矯正治療の相談から終了まで 矯正治療は、一般的な歯科治療より通院や治療に期間と費用がかかります。希望をしっかりさせたうえで専門医に相談してください。治療相談から治療の開始、そして終了までの一般的な矯正治療の進め方をご紹介します。 ...

続きを読む

口腔筋のはたらきを改善

口の周りの筋肉に注目しましょう! 舌や口を使った悪い習慣(口腔習癖)は、歯並びやかみ合わせの異常「不正咬合」を招く原因の一つです。また、物を噛んでうまく飲み込めない、うまく発音できない、口で呼吸する、表情が乏しいなどといった、様々な悪い影響を及ぼします。 歯は、口の中で、唇、舌、両頬から圧力を受け、そのバランスの中で一定の位置を保っています。 ところが口腔習癖があると、口の周りの筋肉が緩んだり緊...

続きを読む

成人と矯正治療

大人でも矯正治療はできます! 健康や審美への関心が高まり、40代以降の中高年世代でも、矯正治療を希望する方が増えています。 矯正治療は、歯根膜の性質を利用して歯を動かします。歯根膜が生きていれば成人であっても矯正治療は可能です。 ...

続きを読む

はずせるブリッジ(最新技術AGCブリッジ)とは?

皆さんAGCブリッジをご存知でしょうか? 一本も歯がない状態から、上顎全てにインプラントをさせて頂く場合などに用いられる症例です。 インプラントの差し歯は接着材かネジで固定するのが一般的ですが、このAGCブリッジは歯科医師がすぐに外すことができるため、メンテナンス時に負担がかかりません。入れ歯ではありません。 AGCのメリット 患者様には固定式の感覚でご使用いただきながら、チェアサイドでは簡単に...

続きを読む

咬合誘導のご紹介

成長を手助けして良い歯並びに育てましょう 歯科では、歯並びやかみ合わせの異常を「不正咬合」といい、不正があると噛む機能がうまく働かないだけでなく、体や顔のゆがみの原因となる他、性格にも影響を及ぼすことがあるため治療の対象としています。 咬合誘導とは 特に、乳歯から永久歯の生え変わる6歳から15歳ぐらいまでの間に不正があるときは、早い時期から治療を行い、不正が出てくると予測できるときにはそれを抑制す...

続きを読む

1 2 3 4 5 14

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ