京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

  • 〒606-8392 京都府京都市左京区聖護院山王町28
ご予約 / お問い合わせ
075-771-4826
お問い合わせフォーム

京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

MENU

クリニックブログ

Blog

お口の病気は生活習慣病

生活習慣と深く関係しているお口の病気 がん、糖尿病、心臓病、高血圧などの全身疾患は、長い間の生活習慣の積み重ねがいろいろな要素と絡み合っておこる「生活習慣病」です。同じように、むし歯や歯周病や歯の喪失にも、食生活やお口の手入れといった生活習慣が深く関係しています。 ところで、お口の健康を考えたとき、私たちはむし歯や歯周病を気にしますが、原因である歯垢(プラーク:細菌のかたまり)1mgの中に含まれて...

続きを読む

歯医者さんとの上手な付き合い方

定期チェックがお口の健康を守ります 歯科では治療終了後、一定期間を経過したころに、お口の状態をチェックするご案内(リコール)を行います。これは、プロによるチェックとケアを定期的に受けていると、お口の健康が維持できることがわかっているからです。 下の図は、最初に生える永久歯(第一大臼歯)が、将来どのような経過をたどってゆくかを表した図です。 定期チェックと予防ケアを受けていると、悪くなる前に病気が...

続きを読む

親知らずの抜歯

「親知らず」は第三大臼歯(智歯)が正式名称であり、20歳前後で“親に知られる事なく生える”のが名前の由来と言われています。元々親知らずが存在しない人もいますが、歯が並ぶ顎骨のスペースが不足し、傾いていたり、完全に生えきらない(時には真横になり歯茎の下で見えない事もあります。)ケースが多く、しばしば痛みを引き起こす一因となります。 親知らずを放置すると、、、 □ 親知らずと1つ手前の歯(第二大臼歯...

続きを読む

歯周病治療のプロセス

治療には「時間」と「努力」が必要です! 歯周病の治療は、重度になるほど病状が安定するまでに時間がかかります。 途中で中断せず、最後までがんばって治療を受けてくださいね。 ...

続きを読む

歯肉の赤い腫れと出血

スケーリングと正しいブラッシングで健康な歯肉に 歯肉が赤く腫れて触るとブヨブヨし、歯を磨くと出血することがあります。これは、歯肉に炎症が起きている「歯肉炎」で、疲労やストレスなどで体の抵抗力が衰えたときなどに発症します。 ●歯肉炎の状態で治しておきましょう● 歯肉炎は炎症が歯肉にだけ起きている状態ですが、痛みがないからと放っておくと、顎の骨(歯槽骨)が炎症で溶けてしまう歯周病に進んでしまいます。...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 12

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ