京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

  • 〒606-8392 京都府京都市左京区聖護院山王町28
ご予約 / お問い合わせ
075-771-4826
お問い合わせフォーム

京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

MENU

クリニックブログ

Blog

あなたのかみ合わせは大丈夫? 

噛み合わせと健康 それぞれの歯とあごの関節がバランスよくはまり合い調和して動くとき、良いかみ合わせになっています。 歯は、両隣やかみ合う相手と互いに支えあって歯列とかみ合わせをつくっています。 そのため、1本でも歯が抜けると、歯は上下左右に動き歯並びやかみ合わせは変わってきます。   悪いかみ合わせで困ること ■ 噛む機能の低下 ■ 顔のゆがみ ■ むし歯や歯周病になりやすい ■ 顎関節...

続きを読む

歯の一生

歯には一生の流れがあります。最初は小さな詰め物ですが、修復物には寿命があります。この図では銀歯の寿命が5.4年となっています。 これは歯と銀歯は固さが大きく違うため、すり減る量が違うので被せ物のすき間が早くできてしまうことが大きな原因です。治療する度にむし歯部分をさらに削るため、少しずつ大きな被せものへと交換されていきます。 このサイクルをできるだけ遅く緩やかにし、自分の寿命まで持たせることが重要...

続きを読む

歯と歯周組織の構造と役割

健康を支える歯について知っておこう! 歯の本数 ■ 乳 歯・・・20本  ■ 永久歯・・・28本〈 智歯(親知らず)を入れると32本 〉 乳歯20本は成長に伴い徐々に生え替わり(混合歯列)、永久歯28本の歯列が完成します。 その後、上下の一番奥に智歯が生える方もいます。   歯の形と仕組み ...

続きを読む

歯と口のはたらき

まだまだ多くの方が、「歯科医院は歯が痛いときに行くところ」と考えています。 でも、歯や歯肉は、悪くなってから治療をすると時間も費用もたくさんかかってしまいます。お口の健康管理で一番効率的な方法は、定期的に歯科医院に通って、メインテナンスと予防のケアを受けることです。 現代の歯科医院は、お口の健康を保つために通うところなのです。 口は「健康への入り口」です 口は、食べる・飲み込む・話す・呼吸するなど...

続きを読む

お薬の飲み方・扱い方

素人判断は禁物! 指示の通りに服用しましょう 歯科医院で処方されるお薬は、 ■ 腫れや痛みをやわらげ熱を下げる  「消炎鎮痛解熱剤」 ■ 感染している細菌を殺す  「抗生物質(抗生剤)」 ■ 抜歯やケガ、口内炎などの傷には  「口腔内の消毒うがい薬」と「軟膏」などです。 正しいお薬の飲み方・扱い方 ● 指示通りに服用しましょう ・勝手な判断や飲み忘れなどで、薬の量や飲む時間、回数が変わると薬の効...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 14

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ