京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

  • 〒606-8392 京都府京都市左京区聖護院山王町28
ご予約 / お問い合わせ
075-771-4826
お問い合わせフォーム

京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

MENU

クリニックブログ

Blog

歯髄が死んでいる根の治療(感染根管治療)

Pocket

病巣を治して歯を救います!

歯髄は、歯に栄養や酸素を運ぶ血管と神経などが集まった組織です。むし歯や歯周病が悪化すると、歯髄全体が死んでしまうことがあります。この状態を放置すると、根の先端から周囲の組織(歯根膜)に感染が広がります(歯根膜炎)。
また、一度治療したはずの歯の根に細菌が侵入し、根の先端に病巣ができてしまうことがあります。
このようなときには、死んだ歯髄を完全にとり除いて炎症を鎮める 「感染根管治療」 を行います。

 

 

注意

⚠︎出されたお薬は指示通りに服用してください。
⚠︎歯髄を除去したところに入れた消毒剤で痛みなどの症状が出ることもあります。
⚠︎帰宅後、異常があったときは必ずご連絡ください。
⚠︎通院回数が多くなりますが、最後まで根気よく治療に通ってください。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ