京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科クリニック|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科クリニック

  • 〒606-8392 京都府京都市左京区聖護院山王町28
ご予約 / お問い合わせ
075-771-4826
お問い合わせフォーム

京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科クリニック|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科クリニック

MENU

クリニックブログ

Blog

歯医者さんとの上手な付き合い方

定期チェックがお口の健康を守ります

歯科では治療終了後、一定期間を経過したころに、お口の状態をチェックするご案内(リコール)を行います。これは、プロによるチェックとケアを定期的に受けていると、お口の健康が維持できることがわかっているからです。

下の図は、最初に生える永久歯(第一大臼歯)が、将来どのような経過をたどってゆくかを表した図です。
定期チェックと予防ケアを受けていると、悪くなる前に病気が発見され、必要以上に歯を削る必要がありません。結果的に自分の歯をたくさん残すことができます。
定期チェックをしない場合は、治療したところが悪化して何度も治療を繰り返し、詰め物が被せ物になるなど以前よりさらに大きな治療が必要になります。

むし歯や歯周病の原因となるプラーク(歯垢)は、歯に付いているものを一度除去しても、2~3ヵ月で元の状態に戻ってしまいます。特に歯周病の方は、症状が改善しても少し放置しているとすぐに悪化しやすく、元の状態を回復するのはたいへんです。
定期チェック時にプラークを除去するプロケアも受けて、むし歯や歯周病の発症や進行を予防しましょう。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ