京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科クリニック|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科クリニック

  • 〒606-8392 京都府京都市左京区聖護院山王町28
ご予約 / お問い合わせ
075-771-4826
お問い合わせフォーム

京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科クリニック|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科クリニック

MENU

クリニックブログ

Blog

歯の脱臼

こんなときは出来るだけ早く歯医者さんに!!

歯の脱臼とは・・・

ケガや事故など外部からの力によって、歯があごの骨から完全に抜け落ちたり、歯があごの骨の中でグラグラしたりすることがあります。

このような状態のとき、歯をあごの骨(歯槽(しそう)骨(こつ))に固定している歯根(しこん)膜(まく)(歯の根の表面にある組織)は断裂しています。

これが『歯の脱臼』で、歯がすっかり抜け落ちる”完全脱臼”と歯根膜の一部が切れている”不完全脱臼”があります。

治療方法

歯根膜が生きていれば、治療によって歯を助けることができます。しかし、歯根膜が死んでしまうと抜歯になります。歯根膜にダメージを与えないようにして、なるべく早く受診します。

注意

水道水に長く浸けたり薬液消毒をしたりしないでください。歯根膜が死んでしまいます。

歯根膜は乾燥に弱く、口の外では30分ほどしか生きられません。

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ