京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科クリニック|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科クリニック

  • 〒606-8392 京都府京都市左京区聖護院山王町28
ご予約 / お問い合わせ
075-771-4826
お問い合わせフォーム

京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科クリニック|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科クリニック

MENU

クリニックブログ

Blog

オーバーデンチャーのご紹介

歯の根を利用して義歯(入れ歯)を支えます

義歯は、噛むときの力を顎の骨と歯肉で支えるように作られています。しかし、歯が抜けた顎の骨は徐々に溶けて薄くなる(やせる)ため、長い間に義歯は合わなくなってきます。

そこで、顎の骨がやせにくい「オーバーデンチャー(残根上の義歯)」という方法があります。歯が数本残っているケースや抜歯できないケースなどで歯冠部分を削って歯の根だけを残し、根に特殊なキャップを被せてその上に義歯を着ける方法です。歯の根との連結部分は、オーバーデンチャーの床の裏側にあります。

  • 顎の骨がやせにくくなります。
  • 根に義歯が固定されて安定します。
  • 噛む力をよく支えます。
  • よく噛めます。
  • 発音がスムーズにできます。
  • 取り外し式で手入れが楽です。
  • お口の中の違和感が少ないです。
  • 見た目が自然な口元です。

自分の歯の根を使う代わりに、インプラント(人工歯根)を使ったオーバーデンチャーもあります。

義歯はインプラントに固定されるので、噛み心地が安定し見た目も自然になります。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ