京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

  • 〒606-8392 京都府京都市左京区聖護院山王町28
ご予約 / お問い合わせ
075-771-4826
お問い合わせフォーム

京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

MENU

クリニックブログ

Blog

「歯ぎしり」や「くいしばり」をしていませんか?

Pocket

「歯ぎしり」や「くいしばり」のこと

「歯ぎしり」や「くいしばり」、歯の先端をカチカチ接触させたり、ギリギリと滑らせるといった無意識に行う運動が『ブラキシズム』です。ブラキシズムでは、歯や歯を支える組織(歯肉やあごの骨)にふつうに噛むときの3倍以上の力がかかるといわれます。
そのため症状がひどいと、歯の周りの組織に過重な負担がかかり、歯や歯肉やあごの骨といった組織が破壊されます。歯ぎしりくらいと軽く考えず、歯科医師にご相談ください。

こんなトラブルが起きます

●歯が磨り減ります
●歯肉が炎症を起こして歯周病が進行します
●力で歯が割れます
●あごの関節に影響し顎関節症を起こします

原因は……

●歯並びの悪さ
●かみ合わせの不正
●鼻やのどの炎症
●筋肉の緊張を伴う病気
●精神的緊張や肉体的ストレス

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ