京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

  • 〒606-8392 京都府京都市左京区聖護院山王町28
ご予約 / お問い合わせ
075-771-4826
お問い合わせフォーム

京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

MENU

クリニックブログ

Blog

プラークの染め出しと歯磨き指導

  • 2021年3月24日
Pocket

「磨いている」と「磨けている」とは違います!

むし歯と歯周病の原因は、歯の表面に付いているプラーク(歯垢)と呼ばれる細菌のかたまりです。毎日の歯磨き(ブラッシング)は、このプラークを落とすこと(プラークコントロール)が目的です。しかし、「磨いている」と「磨けている」とは違います。自己流に磨いていると、プラークが落ちているところと残るところが出てきます。

染め出し

プラークは、歯の色に似た汚れです。ちょっと見ただけでは磨けているかどうか分かりません。そこで、薬液でプラークを赤や紫に染め(染め出し)て、プラークが残っている様子を調べます。プラークが溜まりやすいところや自分の磨き方のくせなどが分かります。

歯磨き(ブラッシング)指導

歯科医院では、プラークを確実に落とす歯磨きの方法を指導しています。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ