京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

  • 〒606-8392 京都府京都市左京区聖護院山王町28
ご予約 / お問い合わせ
075-771-4826
お問い合わせフォーム

京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

MENU

クリニックブログ

Blog

デンタルフロスの使い方

Pocket

デンタルフロスで歯と歯の間もピッカピカ!

むし歯は、お口の中にすんでいる細菌(プラークという形で歯の表面に付着)が原因でおきる感染症です。むし歯予防のために、細菌の塊であるプラークをお口からできるだけ除去しましょう。

歯間部のプラークを除去

歯と歯肉の境目や歯間部は、歯ブラシの毛先が届きにくく磨き残しができやすい箇所です。
デンタルフロスは歯間部を清掃するための専用道具です。

デンタルフロスの使い方

●歯間部を通過したら上下と前後方向に動かして清掃します。

●歯面に押しつけるようにして磨くとよいでしょう。

●1ヵ所の歯間部で、プラークの付着する面は2つあるので両方とも清掃します。

注意

①フロスを歯間部に無理に入れたり、力を入れてフロスを動かし過ぎると、歯肉を傷つけます。
②幼児に使用するときは、お母さんが仕上げ磨きに使うと効果的です。
③難しい場合は歯間部に入れやすいようワックスを付けたものや、ホルダー付きの持ちやすいものを活用しましょう。

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ