京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

  • 〒606-8392 京都府京都市左京区聖護院山王町28
ご予約 / お問い合わせ
075-771-4826
お問い合わせフォーム

京大病院近くの歯医者|聖護院やぎ歯科・矯正歯科|京大病院・神宮丸太町駅聖護院やぎ歯科・矯正歯科

MENU

クリニックブログ

Blog

インプラント手術当日の流れ

インプラントの手術時間は、症状・状態によって差がありますが平均的に1時間~2時間程度です。入院の必要はございません。 手術当日だけは運動・飲酒・入浴を控えていただきますが、翌日からは普段通りの生活ができるようになります。 ①ご来院 ご来院の1時間前に前投薬を服用して頂き、ご来院頂きます。 ②麻酔〜手術開始 局所麻酔をし、インプラント手術が開始されます。 服用して頂いた薬の効果で多くの患者様が「ウト...

続きを読む

歯は後戻りするの?

矯正治療後のリテーナーについて 矯正治療が終了した時点では歯を支えている骨や歯ぐきの状態は安定していません。歯は「元々の位置を記憶している」ともいわれ、少しの力で後戻りを始めてしまいます。 そこで、矯正治療後には後戻り防止用のリテーナー作製を行います。   期間は?   小児や成人、矯正の範囲にもよりますが基本的には動的期間(歯を動かした期間)の最低でも「半分」はリテーナーの装...

続きを読む

ソケットリフトとは?

上顎にインプラント治療をする際にご自身の骨が少ない場合に用いる方法です。 歯の直上には上顎洞という空洞がありインプラントが骨を貫いて上顎洞内に入ってしまうと上顎洞炎や蓄膿などの症状が出ることがあります。 そのため特殊な器具を用い上顎洞を傷つけないように持ち上げ、十分なスペースを確保した上でインプラントを埋入します。その際に骨補填剤というご自身の骨の代わりとなる材料を用いる場合があります。 ...

続きを読む

インプラントはこわくない!

時々インプラントは怖いと言われて諦めてしまう方がいらっしゃいます。 痛みに関しては、最中は全くないと思って頂いて大丈夫です。麻酔が切れたあと、次の日まではやはり少し痛みますが痛み止めでコントロールできる範囲です。 時間は、骨が十分にある場合では30分ほどで終わることがほとんどで、場所も普段治療を受けて頂いているチェアで受けることができます。麻酔も普段のむし歯治療と変わりません。 想像されていたよ...

続きを読む

なぜ歯石を取らないといけないの?

歯石除去でお口の中の環境を整えます 家庭での歯磨きとともに、お口の中の環境を改善するために行う基本的な処置です。 専用の器具で、歯面や歯の根の表面の歯垢(プラーク)・歯石・感染したセメント質や象牙質を除去して再び細菌が付かないようにします。この処置によって治療や予防がしやすくなります。   スケーリング 目に見える部分(歯冠部)や歯面に付いている歯垢や歯石、沈着物などを除去する処置で...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 18

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ